総体予選 テニス男女(4月13日)

高等学校総合体育大会尾張支部予選会が、テニス競技で始まりました。本日は男子の団体戦と女子のダブルスが行われました。一宮テニス場で行われた男子団体戦では、本校は大成高校と対戦し、接戦の末ダブルスで勝利するも、1-2で敗れました。修文大学で行われた女子ダブルス第5ブロックでは、犬南同士の戦いに勝利した山科・佐藤ペアが、第1シードの江南高校を激戦の末に破って決勝戦まで進み、準優勝しました。