夏の高校野球(7月7日)

晴天の下、全国高校野球選手権大会愛知大会が行われました。瑞穂野球場での第3試合で、本校は豊明高校と対戦しました。2点取り戻し、7対2になったところでは、まだまだ行けそうでしたが、残念ながら7回コールド負けを喫しました。選手諸君はもてる力を出し切り、最後までよく戦いました。(写真は順に、本校の守備、本校の攻撃〔4回裏高木君三塁打インパクトの瞬間〕、その直後のスコアボード、試合後の監督からの挨拶です。)