防災訓練で、自分の意識を上げる!

防災訓練を実施しました。

1年生から3年生まで、目標としていた7分より短い時間でグラウンドに集合出来ました。

避難をしているときはもちろん、グラウンドで整列するまで真剣な顔つきで取り組む生徒の姿が印象的でした。私語なく、迅速に行動するという当たり前のことを当たり前に実施しました。

避難訓練をなぜするのか?

という教頭先生の問いかけに、自分なりに考える姿が見られました。

いつ災害が起きてもおかしくない。「今」起きる可能性もある。

全校生徒が、そんな言葉に真剣に耳を傾けていました。

指示に従って当たり前のことができることは素晴らしいですが、

さらにレベルアップした集団、自分になれるよう常に「向上」の気持ちを持つことが大切です。

行事に対して、目的意識や危機意識をもって取り組める!そんな集団を目指していきましょう。